忍者ブログ
        世界中の鉄道の、地味~なところを中心に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




少し前のネタですが、廃止直前の台湾鉄路管理局高雄臨港線を見てきました。

スタートは高雄捷運環状軽軌(高雄ライトレール)籬仔内駅。

ここから高雄捷運橘線文化中心駅まで高雄臨港線に沿って歩いて行く。





籬仔内駅の先にあるライトレール車庫の横を歩く。

この先から高雄臨港線の線路が現れる。





二聖路から高雄機廠に留置されている客車や貨車を眺める。

以前に見た写真と比べると車両の数が少なく感じる。

廃止が近いから入場する数を減らしているのか?





車両を眺めていたら、手笛が激しく鳴ったのが聞こえた。

振り返ると踏切のロープが降ろされている!

そして職員輸送の回送列車がゆっくりと通過して行った。





折返しの職員輸送列車の時間まではしばらくある。

そのまま北へ歩き続け、始発駅の機廠駅に到着。

ここで列車を待とうかと考えたけど、歩き続けることに。





凱旋路に沿って真っ直ぐに伸びる高雄臨港線の線路。

ここを複線化して2019年には高雄ライトレールの電車が走る予定。





台湾では珍しくなった大きい踏切で列車を見てみようと思い、中正路の踏切へ。

藍色の旧型客車と塗装が揃えられたディーゼル機関車牽引の職員輸送列車を鑑賞する。

この列車は2018年9月28日が最終日となり、10月1日で路線廃止になりました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [HOME]
広告
プロフィール
名前: neκοmαsκ
職業: まだ解雇されていません
趣味: ほっつき歩くこと
カウンター
ブログパーツ
Visited Countries Map
Create your own visited countries map or check out the JavaScript Charts.
最新コメント
[04/14 きょうたろう]
[05/29 Apahapiz]
[05/20 Atetapai]
[05/18 Aporugim]
[05/10 Azahotsur]
ブログ内検索
広告












忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright どっか行きたいな。BLOG. All Rights Reserved.