忍者ブログ
        世界中の鉄道の、地味~なところを中心に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




1997年にJR西日本からタイ国鉄へと海を渡ってきたキハ58系急行形気動車。

数年使われただけで客車代用になり、そしてすぐ全車運用を離れてしまった。

タイに来て15年、今も多くの車両が解体されずに残されている。





2012年現在、バンプルタールアン駅構内に約20両のキハ58系が留置されたまま。

この地では客車化改造が行われるはずだった。

しかし途中で改造工事は中断され、改修場ともども放置されている。





中には無残な姿を晒すキハ58も。

運転台を撤去し、その後ろにあったドアを車端部に移すために穴が開けられた。

そして移設される前に工事が中断・・・。






まだ運転台の外観が変わっていない車両もある。

でも中身の機器類はほとんど撤去され、かなり寂しい状態。





車内の座席やテーブルなどは全て撤去済み。

天井の分散式クーラーは中身が取り外され、カバーだけがぶら下がっている。

天井や壁の一部まで剥がされてしまった。





和式便器が残されたままの車両があった。

ここにあるほとんどの車両がトイレ・洗面所ともに撤去済み。

タイ式のトイレでも設置し直すつもりだったのかもしれない。





窓や前照灯、尾灯、方向幕、タイフォンなどが埋められ、のっぺらぼうになったキハ58。

乗務員室扉があった場所には低床ホームに対応したドアが設置されている。

そしてこの状態で塗装すると・・・、





完成したキハ58系客車。

改造する前、運転台後ろのドアは台車が邪魔でステップの追加ができなかった。

そのため運転台が無い側のドアしか使用できず、使い勝手が良くなかったらしい。

でもこれで片側2箇所のドアが両方とも使えるようになったのに・・・。





JR西日本時代の番号が表示されたキハ58-5501。

ロングシート化されて播但線・姫新線で使われ、廃車後にタイへやってきた。

あとは再デビューするのを待つだけだったのに・・・。




拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [HOME]
広告
プロフィール
名前: neκοmαsκ
職業: まだ解雇されていません
趣味: ほっつき歩くこと
カウンター
ブログパーツ
Visited Countries Map
Create your own visited countries map or check out the JavaScript Charts.
最新コメント
[04/14 きょうたろう]
[05/29 Apahapiz]
[05/20 Atetapai]
[05/18 Aporugim]
[05/10 Azahotsur]
ブログ内検索
広告












忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright どっか行きたいな。BLOG. All Rights Reserved.